FabLifeSchool!

3ヶ月でフリーランスになれるデザイン学校

歴史から受け継がれた技術

1225 views

ファブスク校長の西尾です。


どんな仕事をしている人でも
「歴史」というものは
少なからず関わってくると思います。


デザイナーもデザインの仕事をしていると、
「デザイン史」が話題に上がることがあります。

 

そんなときにいつも、
歴史的にみると「経済とデザインは深く関わってるな」っと
思うことがあります。


大学でも専門学校でも
「デザインの歴史」や「アートの歴史」は教えてくれますが、
同時に「経済」や「戦争」との関わり合いは
教えてくれません。


デザインは「経済活動」なのに、
「何でだろう?」って常々思ってましたが、
普段教えている学校の授業を利用して
そんな思いを解決することができました!

 

自分なりにいろいろ調べて、過去200年くらいの
「デザイン&アート」と「経済」の関わり合いを
時系列に並べてみました!

(デザインは、大好きな杉浦庸平さんの弟子の中垣信夫さんです)

 

●1776年から1930年ごろまでざっくり
・グーテンベルグの「印刷」と宗教
・アダム・スミスの『国富論』から「見えざる手」
・重商主義から自由貿易へ
・デヴィッド・リカード「比較優位」からブロック経済、TPP
・消費財への富の価値の変化
・分業と工業化が進み産業革命
・人口増加による生活の変化
・ウイリアムモリス「アーツクラフト運動」
・ドイツ工作連盟
・バウハウス
・クリスタルパレス
・ジャポニズム
・抽象主義
・キュビズム
・ミニマル
・コンセプチュアル
・アールヌーボー
・アールデコ などなど


自分もまだまだ分からないことがありますが、
聞いてくれた学生からは
「近代史は興味がなかったですが
最近、好きになってきましたw
実際に実在した人の話だと思うと身震いがします!」

 

と、


とりあえず楽しんでもらえたようなので
ホッとしました。


今の時代や
みんなの技術は
過去からいろんな人を経て
大事に受け継がれてるってことだけ
分かってもらえればうれしいな。


学生には「歴史から受け継がれた技術」を
伝えてます。

デザイン史-技術という歴史

About The Author

NISHIO

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)