FabLifeSchool!

3ヶ月でフリーランスになれるデザイン学校

あなたがなりたい人になるために

977 views

ファブスク運営事務局代表の仲谷です。
小さい頃
「なりたい職業はなに?」
と聞かれ

 

男の子であれば
消防士や警察官など

 

女の子であれば
看護師、ケーキ屋さんで働きたいとか
だと思います。

9c88e25a5315273851e8b9c523d4e224_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は「サラリーマン」でした。

 

なぜ?サラリーマンだったのか?
おそらく身近にいる父親がサラリーマンだったから
それになりたかったんじゃないかなと思っています。

 

ただ、その話を聞いた時
なかなか受け入れがたいモノはありました。

 

もっと夢のある子どもであってほしかったなと(笑)

 

僕の事例は除いて
多くの人がその夢を大人になるにつれて
変更していきますよね。

 

現実を知り、
自分にはあれは無理など

 

僕はそれはそれでいいと思います。

 

大人になって現実をしって夢をあきらめる
という響きは悲しい感じですが
反対に言えば、
現実をしってるからこそ
新しい夢が芽生えていると思います。

 

例えば、これから
サッカーの本田選手になりたいと思ったなら
できるかどうかは別として
本田選手がやっていることを全て
書き出してみるのです。

 

ネットで調べれば出てくるはずです。
ランニングは毎日3kmとか
ツイッターをやっているとか
とにかく、ありとあらゆる事を
書き出してみてください。

 

それと、今やっていることを照らし合わせて
何がたりないかを見つけていくのです。

 

あとは、本田選手に勝っていないものを
やっていくのです。

 

そうするとできるようになるかもしれません。

 

「まねる」ことで「まなぶ」ことができるのです。
もし、憧れている人がいたら一旦その人が
やっていることを書き出すことが
最初の一歩になると思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)