FabLifeSchool!

3ヶ月でフリーランスになれるデザイン学校

起業はしたいけど「売上」が不安という人へ

651 views

こんにちは!
ファブスク講師の堀之内です^^

 

私は講師の他に、
フリーランスの
アートディレクターとして活動しているのですが

先日は結婚式の
プロフィールMOVIEの撮影に行ってきました!

 

目の覚めるような晴天で、
とっても気持ちが良く

新郎新婦の笑顔も素敵で、
お仕事なのにとってもリフレッシュした一日でした♡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最近、色んな所でまいた種から少しずつ芽が出るように
多方面からたくさんのお仕事の依頼を受けるようになりました!

 

ほとんど口コミの状態でどんどん依頼の幅が広がり
今は結構てんてこまいの状況で、嬉しい限りです^^!

 

しかしこんな私も数年前は、
フリーのお仕事は
「たま〜に入る」といった状況だったのです。

それが今ではこんな状態に!
その変化を自己分析した結果、
私の中で一番の転機だったのは

「私が一番力を発揮でき、
かつ相手にも喜んでいただける
リアルなお客様を一人見つけたこと」

だと思います。

 

最近色々な人から
ビジネスの相談を受ける事があるのですが

起業の際に皆さんが
まず口に出すのが「売上」に対する不安です。

 
「やりたい事がある」
「でもそれで生きていけるか不安」

かくいう私も以前はそうでした。

 

そういう時の共通点は
「お客様が見えていない、
もしくはリアルなお客様をまだ一人も見つけていない」

という事だと最近気づきました。

 

自分がやりたい事は
ハッキリしているから起業したい!


でも売上がたつか不安…。

その不安の正体は

 

「買ってくれる人が本当にいるのか分からない」
という状態だったのです!

 

逆に、成功しやすいパターンは、
身近な誰かが自分の技術やサービスをすごく喜んでくれて
個人的に注文が入るようになり、
それがだんだん拡大していって

気づいたらビジネスとしても成り立っていた、という状態です。

 

「確実にこの人は
自分のサービス(あるいは物)を買ってくれる!」
という
ターゲットを見つけ、
確信が持てた時、
売上に対する不安はなくなります。

だって彼らはあなたの提供したものを、
喜んで買ってくれるのですから。

 

まずは、たった一人でいいです。
「自分のファン」として継続的に
お金を払ってくれる人を見つけましょう。

※応援してくれる、ではなくて
お金を払ってくれる、という所がポイントです。

応援してくれる方は
それはそれで大変有り難いものですが、
売上に対する不安の解消にはなりません。

 

 

リアルなお客様が一人でも出来ると、
ターゲット像がしっかり出来て、
ビジネスの方向性が掴みやすくなりますし、

その一人のファンから派生的に口コミも広まっていきます。

 
実際のお仕事の実例が出来る事で、
宣伝もしやすくなります。

 

今起業を考えていて、売上が不安だという方、
自分がやりたい事、に重点を置きすぎていませんか?
「確実に自分のサービスを買ってくれる人」が何人いますか?
その人達の顔がまだふわふわしている、
もしくはいるけど数が少ないようなら

もっともっと、
その人の生活や人生が見えるくらい、
その人達の事を考えてみましょう。

20代のお洒落に敏感な女性、
とかいうのは「お客様」ではありません。

 
どこに住んでいて、
どんな仕事をしていて、
何が悩みで、
どんな物を欲しているのか。

どんなサービスを提供したら喜んでくれるのか、
なぜ他ではなくて自分を選んでくれるのか、
それらが分かるようになると、
あなたのビジネスはよりスムーズに成長出来る気がします^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)